INDEX


宮城県ラグビーフットボール協会活動方針

平成31年度(2019年)

  1. 安全管理の徹底
     競技者の安全を第一に考え安全対策・事故防止を推進するため、チーム責任者等によるメディカル・安全対策委員会 及びコーチ委員会等を中心に安全対策推進講習会を充実し安全管理の徹底を図る。
     同時に負傷防止の基礎トレーニング、スキル向上の指導を組織的に取り組んでいく。
  2. 施設の充実
     ラグビー環境を整えるため施設の充実に向けた活動を展開し、地域協会とも連携し、県内自治体への働きかけを組織的に推進していく。
     更にラグビースクールからクラブチーム、不惑のチームまで一緒に活動できるグランドの確保を目指す。
  3. 普及、育成、強化の推進
     ラグビースクールから一貫した育成・強化を各委員会協力の下に組織的に行っていく。
     タグラグビーへの接続を推進する。
     女子ラグビーの普及・育成・強化を組織的に推進する。
  4. ラグビー人口増加に向けた普及活動
     各チーム委員会(普及、高校、大学・高専、クラブ社会人、不惑、女子)の登録チーム及び登録者数の増加を目指すため積極的な広報活動を展開する。
     合わせて各委員会との連携も図りながらラグビー普及に取り組んでいく。
  5. 2019ラグビーワールドカップ成功に向けた支援協力
     ラグビーワールドカップ開催に向け、東北唯一の開催自治体(釜石市)及び岩手県ラグビー協会と連携し、機運醸成のための支援協力をしていく。


協 会 組 織 図

平成31年度宮城県ラグビーフットボール協会活動方針
平成30年度宮城県ラグビーフットボール協会活動方針
平成29年度宮城県ラグビーフットボール協会活動方針
平成28年度宮城県ラグビーフットボール協会活動方針
平成27年度宮城県ラグビーフットボール協会活動方針
平成26年度宮城県ラグビーフットボール協会活動方針
平成25年度宮城県ラグビーフットボール協会活動方針
平成24年度宮城県ラグビーフットボール協会活動方針
平成22年度宮城県ラグビーフットボール協会活動方針

www.miyagi-rugby.jp LastUpdate 2019/04/11 All rights reserved 宮城県ラグビーフットボール協会 公式サイト